ニュース・情報

【楽しいニュース最新】


    【幸せニュース最新】
みんな「痛いニュース」が好み?

ニュースというキーワードを検索する人は、いったいどんな興味があって検索しているのでしょう??
ヤフー!で「ニュース」という言葉を検索している人は、同時にこんな言葉を入力しています。

「痛いニュース」
「芸能ニュース」
「世界仰天ニュース」

さて、どう思われます?
少なくとも、政治や経済のニュースが知りたくて検索しているわけではなさそうです。

「痛いニュース」って、いったいどんな時に必要な情報でしょう。
そうです、やっぱり「話題」ですよね、あるいは「話のネタ」。
なんかを笑いとばしたりしたいわけでしょうね。
多少なりとも、優越感とかにも浸れるのかもしれません。
この感覚でいうと、「芸能ニュース」や「世界仰天ニュース」というのも同軸上の興味だとおもわれます。

ちなみに、「2ちゃんねる」は、毎年、検索ワードランキングに入る人気ワードですが、「痛いニュース」でヤフー!検索すると、上位に出てくるのは、だいたい2チャンネルがらみのサイトが多いです。

やはり、インターネットを使う多くの人は、「2ちゃんねる」系の情報やニュース、口コミや評判などが気になるのでしょうか。
というよりも、インターネットという匿名性の高いインフラのおかげで、人間の本質が見えたというほうが真実かもしれません。